忍者ブログ
公的年金のお得な情報、無年金の解消策などを解説説明します。
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今から、15年以上、昔のことである。
私のおばの、旧老齢厚生年金の
もらい忘れををダメ元で
もらおうとトライした
ことがあった。
この人は、ずつと自営なとで、
国民年金しかないので、
たとえ月1万円でも増えたら
違うので、何とかしようとしたわけだが、
この人は大正15年4月1日
以前なので、旧法になります。
た゜から、掘り出したら
馬鹿にならないわけです。
岡山の紡績工場にいたらしいので、
早速調べることにした。
岡山の社会保険事務所に
期間調査の書類を提出した。
当時の状況などを詳しく書いて
請求したところ、
残念でしただった。
通算老齢年金なので、
1.1年間ないと無理。
2.それから、大正15年4月1日前の
  人てあるから、通算されるのは間違いない。
3。この場合は、.昭和36年4月1日
  以前は関係ない。
  なぜなら、昭和36年以降1年は入っている
どういうことかというと、国民年金をもらっている。
ということは25年の要件は既に満たしている。
問題は、
1.脱退手当金をもらってないこと。
2.1年以上の加入である。
それでと゛うなったかというと、
結局、脱退一時金はもらってなかった。
というより、わずか3月くらいしか
入ってなかったのだ。
これでは、どうしょうもない。
つまり骨折り損の、くだびれ儲け
である。
私の母の場合は、国立病院とはいえ、
臨時雇いであれば、
厚生年金に入ることになっているので、
脱退手当金をもらつていなけれは、
可能性があるのだったが、
どうやら、本雇いらしく、
脱退手当金も無理みたいだし、
ましてや、もらい忘れ厚生年金など
不可能であつた。
もらい忘れて゛うまくいつたのは、
三菱重工の徴用中、赤紙の人だけだ。
軍人恩給は最低12年、
例外は、フィリピンなど、危険地帯などの
加算のみである。
ついでだから言うが、脱退手当金を
戻せるのは、復職した公務員のみである。
かつては共済年金は認めていたのだ。
この場合は、戦時加算は確実に行われている。
厚生年金の人は無理だ。
船員保険は認めているらしいが。
もう少し知りたい人は、
私のホームペーシ゛に来てください。
http://www.no-tenki.jp
また同じ忍者ブログ内に
ノー天気シリーズがあります。
ノー天気労務士の
バイト・パートのサイト
ノー天気労務士の
労働紛争負けてたまるかです。
面白いしためになるので、
読んでください。
そけれから、ホームペーシ゜経由で
労働判例などが
読めるようになっています。
もちろん私が書いたものではありません。
その辺も、参考になると思います。
ぜひ、私のホームペーシ゜にお越しください。
http://www.no-tenki.jp










PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[12/06 株の初心者の入門]
プロフィール
HN:
にせ幹ニ
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/06/17
職業:
特定社会保険労務士
趣味:
ミュージカル
自己紹介:
三流大学を浪人して卒業。就職には失敗し、一度目の就職は営業だが、あえなくクビになる。大学教授に泣きつき、先輩の会社に何とか入社。マツタ゛の下請け会社で、現場の溶接作業に従事、そこでひどい腰痛になり、その職場も断念。治療の傍ら、社労士試験を受けたが、
1回目は落ちた。2回目は専門学校に行き、何とか合格したものの。社労士事務所の就職は無く、受験講座の先生に泣きつき、某労働保険事務組合に入るが、女のこととかもあり、仕事の態度が悪かったため、クビに、その後、大変苦労し、昭和63年に開業した。同期のものは今はものすごく客がいるが、私は泣かず、未だ飛ばずです。20年近くたってようやく、遊べるようになる。劇団四季キャツツに出会い衝撃を受ける。その後、全国を飛び回り、四季の、子供ミュージカル以外、ほとんどのミュージカルを見た。自称にせ石丸幹ニである。年金については執念を燃やし、服部栄蔵年金道場を大阪に数度に渡り、行くが、レベルの高さにショックを受ける。その後、服部年金講座を数度、広島に誘致する。自らも年金講習会をNTT、新生銀行などで行う。大栄教育システムで、社労士受験講座の講師も勤めた。弟子は数が少ないか゛、現在、社労士会の役員になるなど、そうそうたる、メンバーが名を連ねている。弟子の方が、本人より、社労士会では認められたり、大きな事務所を運営している。一見でたらめに見えて、ちゃんとツボを抑えた指導には、舌を巻く人が多い。見かけと全然違う男である。
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター